オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
osim3


日程問題に苦肉の策!?日本代表のイビチャ・オシム監督(66)は22日、都内でスタッフミーティングを行い、アジア杯(7月7日開幕・タイなど4カ国)に向けた千葉県内での事前合宿を実質1日前倒しすることを決めた。当初はJリーグ17節(23、24日)終了後の25日から行う予定だったが、集合可能な選手には24日からの合宿参加を要請。アジア杯直前までリーグ戦を行う日程に不満を漏らしていた同監督が強行前倒しを敢行する。
 土壇場の日程変更はオシム流の真骨頂だ。スタッフは各Jクラブへの通達や宿舎の予約延長などの対応に追われた。
 日本サッカー協会関係者によると24日にクールダウンを終え、25日からの合宿の中身をより濃くするための措置。関係者は「24日集合は強制ではない」としたが、実質的には24日に試合を行う横浜MのDF中沢、名古屋MF本田圭、GK楢崎以外のほぼ全選手が参加することになりそうだ。
 “1日”が惜しかった。指揮官は「現在も試合をやっているのは日本だけ」「他国はアジア杯までに20日間準備する」など日程の不利を吐露。“日本が勝てない1000の理由”を少しでも減らすための苦肉の策だ。
 また同監督は本登録メンバー23人への絞り込みをリーグ18節(30日)後に行うことを明言。「まだ決めていない。競争状態にある」と合宿とJの残り2試合で見極める方針だ。さらにスタッフを派遣してフランクフルトFW高原、セルティックMF中村俊の海外組2選手の自主トレ状況もチェック。準備に抜かりはない。



日曜日には集合するんだ。

ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。