オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やった~~~~!!


オシムジャパン優勝!!!


コロンビア相手によく頑張った!!

vsコロンビア




結果はドローで、勝てはしなかったけど、
得失点差での優勝でも、素晴らしいよね^^
欲を言えばキリないし、結果もそして、何より内容が素晴らしかった。

オシム監督も、やっと!?少しだけ満足したような感じだったし
『選手たちを褒めてやりたい』と本当に嬉しそうだった。

コロンビアの中盤を機能させないために
4-5-1の神風システム?でスタートした前半。


「一番よかったのは前半の守備。4-4-2なら回されていたと思う。中盤をつぶして正解。ボールを回されても中盤を厚くして自由にやらせなかった。粘り強くやれたから、相手が後半バテてチャンスを作れた」
俊輔のコメント

オシム監督の狙いはきっとこの通りだったんだろうと思った。

まぁ、稲本がもうちょっと頑張ってくれることを期待していたんだとは
思ったけど・・・
コンディションが悪かったみたいだね・・・
膝に手を当て、休憩?してるのには、ちょっとねぇ。
ちょっとガッカリ

ある一部は機能し、ある一部は機能してなかった(Byオシム。)とのことで
攻撃面では、全然機能してなかった。
まさにその通り。


後半になって、羽生、今野が入りコロンビアもバテきたせいもあったのか、オシムジャパンの本来の姿が見えた感じがした。
ダイナミックな展開で、見てて本当に面白かった。

羽生選手、小さいし技術も無いけど、すごい活躍だったと思った。
『どこかで必ず使いたい選手』と、オシム監督がジェフ時代に言わせただけあるな。と。

ジェフ枠じゃない事をしっかり証明し、紛れも無く日本代表に
ふさわしい活躍だった。

どんどんボールと人が動き始め、高原から、羽生スルー(触れなかっただけらしいが(^^;)俊輔、そして遠藤から憲剛へのラストパス。

残念ながら、またしても憲剛はふかしたけど・・・

あの1連の流れは、見事だった。


本当にいい試合で、いよいよオシムジャパンの形が随所に見れた後半でした。


国内組みだけで、土台作りをしてきたオシムジャパンだったけど
きつい合宿を繰り返したせいなのか、本人達の意識のせいなのか
本当にみんなが粘り強く走っててすごいな、って思った。
啓太や憲剛、そして遠藤、駒野も走り回り、攻守に貢献した試合だった。

高原は、何度つぶされても立ち上がり、存在感ありありで
感動だった。

俊輔は直接FKの見せ場は無かったけど、監督の要求に答えようと
シンプルに徹底してたと思う。


書いたらキリがないくらい、みんな素晴らしかった。


オシム監督が、試合後笑顔だったのは、もしかしたら
初めてかもしれない。


やっと土台が出来上がったってとこだろうけど
これからアジア杯へ向けて、1段も2段もギアチェンジしていって欲しい。


後1ヶ月。

16日ごろが、アジア杯のメンバー提出らしい。
ほぼ今回のメンバーで固いんだろうな。
後は、闘莉王、加地が追加されるかな。
高原が参加できることを切に願う。



スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。