オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本 ロシアの壁にストレート完敗

 女子バレーのワールドGPソウル大会最終日は
27日、韓国・ソウルで行われ、世界ランク7位の日本は
同6位でアテネ五輪銀メダルのロシアにストレート負けを喫した。
通算成績は4勝2敗。
0―2で迎えた第3セットは中盤までリードする粘りを見せたが、
ロシアの高さに歯が立たず、わずか1時間5分での敗戦となった。
日本は決勝ラウンド進出を懸けて、9月1日から岡山大会に臨む。

 日本の平均身長1メートル76・5に対してロシアは1メートル93・3。
2メートル02のガモワに13点を奪われるなど、
ロシアの高さに太刀打ちできなかった。
第2セット途中からはチームNo・1の最高到達点3メートル15を誇る
小山修加(25=久光製薬)を投入。
第3セットには終盤まで食い下がり意地をみせたが、
結局、1セットも奪えずに今大会2敗目を喫した。
柳本監督は「先の試合のためにもっと練習する」。
決勝ラウンド進出に向けて、9月1日からの岡山大会では負けられない戦いが続く。

2006年08月28日 06時01分 スポニチ



1セット目は、いい勝負してたのになぁ・・・
ガモアは、いつみてもすごいな。

小山、なかなか+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ
いよいよ彼女の時代が来るか?!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。