オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀田興毅が負傷、ランダエタとの世界戦延期へ

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の亀田興毅(協栄)が、
18日に東京・有明コロシアムで行われる予定だった
同級1位フアン・ランダエタ(ベネズエラ)との世界戦が延期されることになった。

2日、協栄ジムの関係者が明らかにした。
同日午後、正式発表される予定だ。

協栄ジムの関係者によると、亀田は先週、スパーリングの際に左目の上を負傷した、という。

亀田は8月、ランダエタとの同級王座決定戦で、2―1の判定でタイトルを奪取したが、
そのジャッジの判定に関し疑問の声が上がっていた。
今回の初防衛戦は亀田本人の強い希望で実現したもので、
完全決着の舞台になると見られていた。

(2006年10月2日12時4分 読売新聞)



(≧◇≦)エーーー!だ。

楽しみにしてたのにぃ。

8針も縫ったとか・・・
本人は記者会見に同席しなかったらしく
ショックを受けているとのこと。


12月中には、やるみたいだけど・・・

少し間が開いたほうが都合良かったりするのかな。
この間の大毅の試合のゴタゴタがあったばかりだし。


ま、なんにしても、興毅自身は頑張ってるわけで・・・
つぶれないことを祈るばかり。




スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。