オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代表DFが…坪井、闘莉王負傷

【浦和5―1京都】オシムジャパンに衝撃が走った。
浦和DF坪井慶介(27)が京都戦の後半44分、
滑り込んだ際に左ひざ内側側副じん帯を損傷する負傷を負い、担架で運ばれた。
試合後のブッフバルト監督は「復帰には3~4週間はかかる」と沈痛な表情。
4日のガーナ戦、11日のアジア杯予選インド戦に関しては
日本代表招集が見送られることになった。

 さらにアクシデントは続いた。
直後の後半ロスタイムには先制点を決めたDF闘莉王(25)が
ジャンプの着地を誤り右太腿裏を痛めた。
2日に埼玉県内で検査を受ける予定で、
1日の日本代表メンバー発表および合流は見送られる方針となった。

 坪井、闘莉王ともオシムジャパン初戦の8月9日トリニダード・トバゴ戦から全4試合に出場。
特に最近3試合でセンターバックの招集はこの2人に限られており、
指揮官から絶対の信頼を勝ち取っていただけに痛い戦線離脱。
オシムジャパンの最終ラインは、新メンバーでの形成を余儀なくされる。


2006年10月01日 06時01分 スポニチ



あ~~~~~
なんてこったぁ~~~~~
ホントなんだろうか。

正式な発表があるまで分かんないけど、DFは誰になるんだろう。
思い浮かばないなぁ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。