オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里谷多英、実は韓国で練習中だった 

長野五輪モーグル女子金メダル里谷多英(30=フジテレビ)の
「失跡騒ぎ」は、単なる連絡の確認ミスだった。
前日、滞在先の韓国から急きょ帰国した里谷は22日午前、
日本スキー連盟の林辰男フリースタイル部長と面談。
騒動の釈明と連絡の徹底を約束した。

 里谷は長野・白馬で行われている代表合宿(11~23日)を欠席。「ひじの手術、リハビリのため渡米」と説明した林部長に対し、
所属先のフジテレビは故障の事実やその居場所を否定したため、
テレビのワイドショーでも「行方不明」と報じられてしまった。

 里谷の説明では腰痛のリハビリのため渡米し、
その後は韓国でウオータージャンプの練習をしていた。
米国から林部長に合宿欠席を電話連絡した後、
メールも送ったが、指導陣に伝わっていなかった。
林部長は「ひじの手術は僕の聞き違い。
本人も反省していた。
代表チームなのに常識的な連絡確認が互いにできていなかった」と謝罪。
ペナルティーはなかった里谷だが、この日は39度の発熱で踏んだり蹴ったり。
10月の欧州合宿には参加する予定だ。

日刊スポーツより


どこへ行ってしまったんだ?!って
思っていたけど、結局のところ確認ミスかぃ・・・

周りが騒いでただけなんだねぇ。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。