オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【AFC U-17選手権シンガポール2006】U-16日本代表、6大会ぶりにアジア制覇!(06.09.18)

 AFC U-17選手権シンガポール2006の決勝が17日シンガポールで行われ、
U-16日本代表はU-16朝鮮民主主義人民共和国代表(以下、DPR KOREA)と対戦。
日本は、前半DPR KOREAに2点の先行を許したものの、
後半に入り柿谷曜一朗(セレッソ大阪)と端戸仁(横浜F・マリノスユース)のゴールで追いつき、
延長戦では途中交代の河野広貴(ヴェルディユース)が2ゴールを挙げ、4-2でDPR KOREAに勝ち、
1994年カタール大会以来12年ぶり、2度目のアジア王者につきました。

Copyright 2006 Japan Football Association



昨日、やべっちFCで観た。
2点先制されて、あぁ~負けかぁ・・・って思ってたんだけど
まさか逆転するとはっ!!!
すごかったなぁ・・・

柿谷くん、余裕あったなぁ。
プロ契約してるだけあるよね。
イケメンだし・・・(爆)

12年ぶりのアジア王者とは、すごい。
来年のU-17ワールドカップが俄然楽しみになってきたな♪
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。