オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新するのが遅くなったけど、
日本のプライドを賭けた試合が、先日終わった。

なんだかね。
スッキリしなかったわけで。

あたし的には、岡田さんの意地をかけた試合、負けられない試合っていうコメントから
快勝してくれるといいな。なんて思ったワケで・・・

でも、スタメン見て、(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?って・・・

カードをもらった3選手をベンチからも外したのは、まぁ一歩譲って納得するとして・・・

佐藤や本田や安田がいきなりのスタメン。
佐藤にしても、本田にしても岡田ジャパン初召集だったよね!?
安田に関しては、ケガしてて、復帰したばかりだったような・・・

岡田さんが意地を賭けたのがコレ??みたいな。
サイドバックなら、ケガ明けの安田より、今野も出来るし、
本田&寿人出すなら、啓太出してオシムジャパンの
遠藤&憲剛&啓太の組み合わせの方が、機能しそうだし
FWだって、最初から巻なり矢野なりと、玉田の組み合わせの方が
連携取れてそうだし・・・

安田も岡田ジャパンでは、サイドバック初めてだったよね。。。

岡田さんのコメントには、このメンバーだとチャンスはそう多くないのは
覚悟していた・・・うんぬんって言ってた。
いつもコレだ。
パス回しだけになるってことなんだろうけどさ。
分かっていても手は打てないもんなのか。
本田にしろ、寿人にしろ初めて来て、連携しろって酷なような。
俊輔もケガしてて2日くらいしか練習してなかったし。

なんだか、納得行かなかったスタメンと言うか、配置というか。

憲剛もなんとなくやりずらそうに見えた・・・

最初の俊輔のPKが決まっていたら、もっといい感じで得点できたのかもしれない。
4つあった玉田のシュートが1本でも決まっていたら、また違う展開だったのかもしれない。
たらればだけど。

快勝を期待した私にとっては、ちょっと不満の残る試合だった。



バーレーンも選手温存してたらしいから、日本と同じような状況だったわけだけど
ウッチーのラッキーゴールが無ければ、きっとドローで終わったろう。

アウェイのバーレーン戦も川口のミスで1点取られた。
ホームのバーレーン戦もGKが巻の気迫に押され、目測を誤ってくれたおかげで
1点取れた。

どっちも、GKのミスが無ければ、0-0のドロー試合。

結果的に1位通過は日本になったわけだけど、ここから先の最終予選がかなり心配になった。

相変らず、ケガも多いしなぁ。


韓国、オーストラリア、サウジ、UAE、イラン、北朝鮮、カタール、ウズベキスタン、バーレーン
そして、日本。

抽選、27日だったよねぇ。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…








バーレーン戦(ホーム)スタメン

GK:楢崎 正剛
DF:中澤 佑二(Cap.)
田中 マルクス闘莉王
安田 理大
内田 篤人
MF:中村 俊輔、
遠藤 保仁
中村 憲剛
本田 圭佑
FW:玉田 圭司
佐藤 寿人

交代
64分寿人→山瀬
73分安田→今野
80分本田→巻

得点、内田
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。