オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年11月に脳梗塞(こうそく)で倒れて
サッカー日本代表監督を退任したイビチャ・オシム氏(67)を
日本サッカー協会がアドバイザーに起用することが16日、分かった。

 若年層の指導や、指導者の養成などにかかわり、
日本のサッカーに対して広くアドバイスする。
今後欧州に戻った場合には、欧州の情報を日本協会に還元したり、
遠征チームをサポートしたりすることを期待されている。(共同)

 [2008年5月16日10時47分]



やっと正式に決まったみたいだ。

本当に元気になって、良かったぁ。。。

これから、テレビとかで、喋ってるとことか見れるかな。
楽しみ


日本のサッカーに広くアドバイスって、どこまでなのか
非常に気になる。


とにかく、まだ日本のサッカーに関わってくれるようになったことが
何より嬉しい。


あまり無理しないで、頑張って下さい。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。