オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー 坪井慶介が日本代表引退を表明 クラブに専念

サッカーの06年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会に出場したDF坪井慶介(浦和)が日本代表引退を表明した。今後はクラブでのプレーに専念する。代表出場は40試合。28歳と衰えが目立つ年齢ではないが、10年のW杯南アフリカ大会を目指すメンバーに選ばれながら、出場機会に恵まれない境遇に悩んできた姿が浮かぶ。

 坪井は福岡大を経て02年に浦和に入団。俊足を生かしたカバーリングを武器に1年目でレギュラーとなり、Jリーグ新人王を獲得した。

 代表デビューは03年6月のパラグアイ戦。代表監督がジーコ、オシム、岡田と代わる中でも招集され続けた。だが、07年6月のモンテネグロ戦を最後に出番を失い、今月6日のW杯アジア3次予選初戦のタイ戦はベンチ入りからも外れた。センターバック争いで中沢佑二(横浜マ)、阿部勇樹(浦和)、水本裕貴(ガ大阪)の後塵を拝した格好だ。・・・



坪井、代表引退かぁ・・・

確かに、試合出れてないもんなぁ。

中澤が代表復帰してから、出番無くなったって感じかぁ。

今回は、ベンチにも入れてないし・・・

まぁ、代表引退もしかたないって感じはするけど

なんかもったいない。

坪井って、なんかいじられキャラだったみたいだし

次のW杯にも行って欲しかったな。

まだ28歳なのになぁ・・・

中田、稲本、高原、橋本、羽生らと同じ年なのね。。。

まぁ、レッズで頑張れ!!

応援してるよん^^
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。