オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはや、選手達は気持ちを切り替え自分達のチームに
戻っていることでしょう・・・

が・・・

まだまだあたし的には切り替えが出来ませんので
振り返りパート2を(笑)

まずはオシム監督のアジア杯後のコメント
JFAサイトより抜粋

試合内容は、これまで1年間、私が話してきたことが表れたと思う。
時々、女房は変えたいと思うが(笑)、自分自身は変えたくない。
それがベストがどうか断言はできないが、
いまの方向でよりエレガントで効果的な方向に進めればいいと思う。
それはオシムのスタイルではなく、いまのサッカーの方向なのである
ヨーロッパの強いリーグのチームは、
同じ方向性を目指している。
しかし、そのリーグの選手と日本代表の選手には差がある。
日本代表の選手がヨーロッパの一流選手のような役をして、
その役に扮して演じるということはできると思う。
そして、ある期間は、それがうまくいった。
しかし、今度はその役を演じるのではなく、
自分自身が良いプレーヤーになるべきである。



とのこと。
俊輔や、遠藤のことかな。。。
この2人には、もっともっと高いレベルを目指して欲しい。

続いて選手達。
【川口 能活選手コメント(抜粋)】
「サッカー漬けの毎日だった。
アジアの大会というのは独特の戦いがあって、
初めて経験する選手も多かったし、
経験という意味ではいい勉強になったと思うが、
チームの底上げはしていかないといけない。
ただ、1年経って、着実に進歩しているが、
足りなかったところがあったから勝てなかった。
暑い中で集中するのは難しいが、
この大変さを活かすことが大事だと思う」


【中澤 佑二選手コメント(抜粋)】
「チームとしての方向性は見えたと思うので、
あとは個のレベルのアップ。
上にあがるにつれ、(対戦相手の)個が強くなってきている。
僕が若い選手の評価をする立場ではないが、
(初めてアジアカップを経験した若い選手たちは)
移動も大変だったし、がんばったと思う。
良いプレーと悪いプレーが自分の中でわかったと思うので、
それを次までにどこまで修正できるかが重要だ」


【中村 憲剛選手コメント(抜粋)】
「結果は4位だったが、このような経験をしたのは初めてだったので、
個人的にはアジアの国との真剣勝負で得るものが多かった。
6チームと対戦し、どれもタイプが違い、
引いてくる相手もいれば、ガツガツくる相手もいた。
それに対して、試合ごとに自分の役割が変わっていく中で、
暑い中でミスをしないでボールを回すというのが大切だった」


【中村 俊輔選手コメント(抜粋)】
「優勝はできなかったが、どの試合でも日本の形ができたので、
個人の感覚としては悪くないと思う。
アジアカップというだけで、前の大会と比較しすぎるのは良くない。
残りの3年をどう活かすか、どう変わるか。
今回の反省を活かして、強い国と戦って前に進まないといけない」


【高原 直泰選手コメント(抜粋)】
「自分たちが、こういうサッカーを目指しているという
根本的なものを、今後はより膨らませて、
もっといろんなバリーションなり、
攻撃の質なりを上げていく必要がある。
今大会に限っては、自分たちの目標は果たせなかったが、
チームの骨格は見えてきたし、
監督が考えるサッカーの浸透度を
選手が汲み取って、質をあげないと
監督が考えているところに追いつかないと思う」

とのこと。
日本の骨格は確かに見えた。
目指しているサッカーもずいぶん見えたと思う。

もっともっとスピードを上げて
いろんな攻撃のバリエーションを増やして欲しい。

頑張れ~~~!!
録画見直しての感想。

一番思ったのは、走れる羽生や、山岸、巻らは
もっと上手になって欲しい。
特にシュート。
せっかく走っていいとこに顔出してるのにもったいない。

それから、憲剛はもっともっと体力つけてパワーアップして欲しいな。
いい時の憲剛は、パス受けたあとに向きを変えるのがすごい速くて
判断も素早く、するどいスルーパスが出せる。
運動量も多いんだし、タフになれぃ!!

啓太の課題はやっぱ攻撃だね。
ここからが勝負かな。
唯一のオシムジャパン全試合のスタメン選手なのだから
絶対残って、W杯目指して欲しい。

遠藤はもうちょっと。
ゴール前でパスではなく、PKのように
敵をあざ笑うようなシュートを決めて欲しい。
コンスタントに飛び出せるようだともっといいかな。

俊輔は、今大会はイマイチだったのでは?
パス回しは中心になってたと思うけど、やっぱり使う側だったかと。
使われる側の動きがもっと欲しかった。
優れた個人技をもっと出しても良かったのではないかと・・・
FKを待つのではなく、自分で取りにいっちゃったりとか。
加地との絡みも少なかったし・・・
そんな簡単なことじゃないのかなぁ・・・

( ̄~ ̄;) ウーン

俊輔はサイドチェンジや、アシストはずいぶんしてたんだよね。
でも、でも・・・
俊輔だけが良くても、俊輔の周りを固める選手達がダメな場合
呼ぶ意味がないって言ってたのを思い出した。

どっちかと言うと横パスやバックパスが多かったような。
マークきついから、持ってる時間に取られることも多かったし・・・
シュートも決まんなかったしなぁ。

でも、本人は手ごたえを感じてるみたいだから
これからだよね。
やっぱり期待しちゃうね。


以上グダグダと素人の感想を述べてみました。

さっ。
これからはJリーグだ。

オシムジャパンメンバーを追いかけるぞぉ~!
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。