オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウジ戦のあとショックで振り返れなかったので
今さらだけど、記録として残しておくことにする。

敗戦だしね。

のちのち読み返すこともありそうだし。


試合結果 日本2-3サウジアラビア(準決勝)

スタメン
GK:川口 能活(Cap.)
DF:中澤 佑二
  加地 亮
  駒野 友一
  阿部 勇樹
MF:中村 俊輔
  遠藤 保仁(後半30分羽生直剛)
  中村 憲剛(後半42分矢野貴章)
  鈴木 啓太
FW:高原 直泰
  巻 誠一郎(後半23分佐藤寿人)

得点:前半35分ヤセル
   前半37分中澤
   後半2分 マレク
   後半8分 阿部
   後半12分マレク

試合後のコメント

オシム監督

「サウジアラビアにおめでとうと申し上げます。
同時に日本選手もよくやってくれた。
負けたわけだが、最後まで全力を出してくれた。
残念ながら疲労が選手を上回ってしまい、
特にチームの中心の重要な選手が
そういうことになってしまった。
疲労から集中力が失われたり、
アイデアが出なかった。それが残念である。
内容から言えば、チャンスの数では、
日本の方が遥かに多かった。
ただし、向こうの方が幸運に恵まれていた。
日本は攻撃をしていて、
得点が決まらないうちに疲労が溜まってしまった。
つまり、得点に結びつける
効果的なプレーが不足したということ。
逆にサウジアラビアは、こちらの集中力が欠けた時間帯に
3回のチャンスを全部得点に結びつけることができた。
結果としてサウジアラビアが勝ったが、
日本が3回追いつくことはできなかった。
今後、克服しなければならない課題もあるだろう。
しかし、日本の力が劣っていたとは決して思わない」




ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

思い出してきた。。。
先制されたシーン。
FKのこぼれ玉打たれたんだよな。
一瞬の隙。。。

この後すぐ中澤のボンバーヘッド・・・
あの時の中澤の顔はすごかった・・・
ボンバーヘッド!


試合は振り出しに戻って前半終了した。

が・・・

後半2分。
サウジが得点する。

日本の後半の入り方、まずかったんじゃ?!
のんびり構えてたんじゃないのか?!
と思った瞬間だった。

今だから言えることだけど、ここで負けを意識しちゃったw


でもでも・・・
またしても日本が追いつく。

阿部の技ありボレーシュート!!!
阿部ちゃん



このときの阿部ちゃんの顔もすごかった。
感動してるのかと思いきや、痛かったのね。
(T▽T)アハハ!


っしゃあ~! まだまだいける!と思ったあたし。
単純だわさ(笑)


って思ったのもつかの間だったわけで・・・
マレクがあっと言う間にDF2人を抜き去り、
3点目を叩き込んだ。
阿部ちゃんの手が痛くなかったら
止められただろうか・・・


すごい打ち合いの試合だった。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。