オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、オシムジャパン初戦が終了しました。
結果は皆さんご存知の通り1-1のドロー

あちこちのブログやニュースで、阿部選手のファールのことや
壁のことなど、どこも詳しく書いてあり、
それを踏まえて、もう1度録画を見た。

前半は、暑さを考慮しての試合運び。
カタールはがっちり引いて来た。
予想外だったな。
もっと攻撃的なチームかと思ってた。

日本はなかなか崩せなかったけど、試合はキッチリ支配してたと思う。
前半は、あれで良かったんだろう。
オシム監督も立ち上がることなく見てたし。

今までオシム監督を見てて、最初から立ってる!!
って思ったのは、高原選手と俊輔選手が初めて召集された
ペルー戦の時だけだった気がする。(代表監督になってからだけど)
コロンビアの時ももしかしたらそうかもしれないけど。
(後で確認してみる)

あの試合の時は、前半から勝負賭けてるって感じがした。

今回は、前半ずっと座ってた(と見える)
もしかしたら、啓太のロングパスのミスの時は立ち上がって怒ったのかもしれないけど。。。

前半終了間際に高原が倒されて、FKになった場面で
俊輔が蹴るふりして遠藤が蹴った。
カタールの選手の顔面直撃したヤツ。

オシム監督の『してやったり!』の顔が面白かった。

osimu5



もちろんゴールにはならなかったけど。

オシム監督、自身満々だったんだろうな。このとき。
コメントとは裏腹に。

後半になってから、カタールが攻めて来て動きが出てきた。
どんどんオシムジャパンらしい攻撃パターンが繰り出され
何度もチャレンジして、やっと高原の素晴らしいシュートが生まれた。

アレすごかった。
さすがぁ~~~!みたいな^^

このとき、すでにオシム監督は立ち上がっていた。
オシム監督の戦闘開始だったんだろう。

高原がミスしてボールとられたとき、すごい怒ってたな(笑)

何度もチャンスを作り(はずしたけどw)走りまくった
山岸に変えて、羽生。

羽生が入って、スペースが生まれ、より攻撃的になった。

ここで追加点が欲しかったなぁ。。。

苦しい時間帯だろうに、みんなが走り崩し、シュートまでいけてた。

憲剛に変わって、橋本が入り、逃げ切りみたいな雰囲気だったけど
どういう意味の交代だったんだろう。
守備的な選手だけど、オシム監督の見方は違うかもしれない。

この後、あのファールが起こるわけだ。


まぁ、この後はいいや。
あちこちで書かれてるし。

ここまで、良かったよね。
啓太が1番良かったな。あちこちに顔を出し、相手の攻撃の芽を摘んだ。
阿部もしかり。
中澤も。

それぞれが与えられた役割をこなしていたと思う。


それだけにオシム監督も残念だし、悔しかったろうし、怒ったんだろう。

試合終了時のコメントで怒りながらだけど
『日本のサッカーは強い』

『力をつけてきている』って言ってる。

こんなこと言うのは珍しい。
いつもだったら期待するな(`ヘ´) みたいな感じなのにさ。

そして

『俺は死ぬ気で試合に臨んでいるから、

お前たちも同じ気持ちで行け』


これまさにこの通りだと思う。

選手達はこの言葉を胸に後2戦しっかり闘って欲しいと願う。


阿部選手、頑張れ~~~!


以上サッカー素人の独り言でした(^^;







スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。