オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのJネタw


いよいよJリーグも残り少なくなって、どの試合も白熱してて
面白い。

ヤナギと勇人が移籍してから、ずっと京都を応援してきた。
ここんとこ勝てなくて心配してたけど、天皇杯も勝ったし、
マリノスにもっっ!!って期待してたけど
見事3-1で勝利。

更にヤナギ&勇人のゴールで!!!
嬉しい限りです。



暫定ながら11位。

後3試合あるし、まだまだ気が抜けないけど
この調子で頑張って欲しい。


素晴らしい、ヤナギの1得点目!!



解説の方の言うとおり、なかなか決められるゴールじゃありませんっっ!!



ヤナギ最高~~~!
スポンサーサイト
カタール戦、シリア戦のメンバーが発表された。

以下の通り。

GK: 川口 能活(磐田ジュビロ)
   楢崎 正剛(名古屋グランパス)
   川島 永嗣(川崎フロンターレ)

DF: 寺田 周平(川崎フロンターレ)
   中澤 佑二(横浜FM)
   田中マルクス闘莉王(浦和レッズ)
   駒野 友一(ジュビロ磐田)
   阿部 勇樹(浦和レッズ)
   長友 佑都(FC東京)
   内田 篤人(鹿島アントラーズ)
   安田 理大(ガンバ大阪) 

MF: 中村 俊輔(セルティック/スコットランド)
   遠藤 保仁(ガンバ大阪)
   橋本 英朗(ガンバ大阪)
   中村 憲剛(川崎フロンターレ)
   松井 大輔(サンテティエンヌ/フランス)
   今野 泰幸(FC東京)
   長谷部 誠(VfLヴォルフスブルグ/ドイツ)
   香川 真司(セレッソ大阪)

FW: 玉田 圭司(名古屋グランパス)
   巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
   佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
   大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
   田中 達也(浦和レッズ)
   岡崎 慎司(清水エスパレス)


総勢25名。
これに、稲本が怪我の状態次第で召集される模様。

なんとなく、稲本は無理そうだけど・・・



とりあえず、 まぁ、今までどおりというか・・・

あ、コウロキいない。
この前、出場したのになぁ。
高木も消えた。

後はあんまり変わんないかな。

啓太が早く戻って来れるといいな。


そうそう。楢崎ケガみたい。
残念。

カタール戦は川口かな。


海外組が、みんなイマイチっぽくて心配。
松井とか、あまり試合に出られてないみたいだし。。。



オシムさん、メンバー発表見てどう思ってるかな。

って考えると、結局、召集メンバーはそんなに変化してなかったりするんだよね。

GKは同じだったろうし、DFは、加地がいなくなって
寺田と長友が増えただけ。

MFは香川以外は召集してたし、長谷部以外は試合に出てた。
いなくなったのは、啓太と羽生と山崎と山瀬とか。
今の松井はオシムさんならきっと呼ばないと思う。
そして、FWは高原がいなくなって、玉田と岡崎が増えただけ。


25人中5人くらいが変化しただけなんだよね。

スタメンはだいぶ変わってるけど、サッカーはずいぶん変わった気がする。

チーム自体の欠点は変わってないのがミソだけどw




さぁて。

カタール戦に向けて、頑張ってもらいましょう!!!





オシム節サク裂!マラドーナ氏にはベンチまでマークつける  

日本代表イビチャ・オシム前監督(67)は5日、
アルゼンチン代表の指揮官にマラドーナ監督が就任したことに関し
「W杯(1次リーグ)で日本とアルゼンチンが同組になった時にコメントしましょう
。そうなることを希望しています」と笑った。
サッカー史に残る天才プレーヤーには、やはり興味津々。
「もし、現役のマラドーナと対戦したならば鈴木啓太(浦和)をマークにつけます。
監督のマラドーナにはアルゼンチンベンチにまでマークさせます」とオシム節を披露した。





啓太、頑張れ・・・
。・゚・(*ノД`*)・゚・。



オシム氏、命がけ指導伝授…S級コーチ養成講習会  

日本代表イビチャ・オシム前監督(67)が5日、
東京・北区の国立スポーツ科学センターで開かれた
公認S級コーチ養成講習会で講師を務めた。
日本サッカー協会アドバイザーとして初仕事となった講演は、
予定より35分オーバーし、1時間50分にも及んだ。
名将は、未来のJ監督に対し、技術論に加え
“命がけ”で指導に当たる覚悟を求めた。

 重い“オシム語録”に24人の受講者の表情はさらに引き締まった。
昨年11月に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、
代表指揮官を退任せざるを得なかったオシム前監督は
「私はストレスでこういうことになった。
この世界はこういうこともあり得る。
プロの監督は大変ですので覚悟して下さい」と訴えた。
元日本代表DF秋田豊氏(38)は「すべての話が印象に残っています」と神妙に話した。



オシム氏「どっちがJ1かわからない」/天皇杯

第88回サッカー天皇杯全日本選手権4回戦
(3日、FC東京2-1仙台、味の素スタジアム=ほか3試合)
前日本代表監督のイビチャ・オシム氏がFC東京-仙台戦を視察した。
仙台の善戦について
「率直にいうと、どっちがJ1かわからないくらい、いい内容。
内容からは、仙台に勝たせてあげたかった」と高く評価した。
一方、オシム・チルドレンのFC東京・MF羽生については
「もっといいプレーをしろと伝えてください」とチクリ。
羽生は「怒られちゃいますね」と勝利にも反省しきり。




頑張れ!はにゅーーー!
オシム節で賞賛「勇気はお金で買えない」


 【ナビスコ杯 大分2―0清水】
視察に訪れた日本代表のオシム前監督は
「勇気はお金では買えない。それがあった方が勝った」と
大分の内容を評価した。
05年には千葉をナビスコ杯優勝に導いており
「試合もよかったが表彰式もよかった。
外から見ていてそう思った」と感慨に浸った。
日本協会の犬飼会長とはJFAアドバイザーの任務について話し合い、
岡田監督ともあいさつをかわした。
カタール戦を控える日本代表には
「人生の中でどういう重みがあるか理解してプレーしてもらいたい。
シンプルに理解できれば、楽にプレーできる」と
独特の言い回しでエールを送った。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。