オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかんだと日々が過ぎていき
久しぶりの更新となってしまいました・・・(^^;

書きたいネタがたくさん溜まってしまったなぁ。

覚えてるとこから書くと
ボクシングね。
大毅も、判定勝ちになってしまったねぇ。
流血まで、興毅に続いてしまって(T▽T)アハハ!

勝ち負けは、さておき、成長はしてるなぁって感じがした。
KOじゃなかったから歌はなかったけど(良かった!?・・・笑)
乱闘のせいで、勝利者インタビューはカットされちゃってた。
なんだか、かわいそうな感じ。

あとは、王監督が球場に姿を見せた^^
激痩せしてるのが痛々しかったな。
完全復帰を楽しみにしてます!

それとも1つ野球では、新庄選手。
セレモニー見て本当に引退なんだなぁ、と実感(笑)


最後にサッカーネタ。
加地選手、左足関節捻挫で復帰まで1週間程度って出てた。
代表に選ばれても辞退するとかって記事もあったなぁ。
かなり残念。。。
スポンサーサイト
高校生ドラフト会議が終わりましたね。

あたしが楽しみにしてたのは、
やっぱり駒大苫小牧の田中くん(投手)
それから、八重山商工高の大嶺祐太(投手)
そして、鷲宮高の増渕竜義(投手)
(なぜかピッチャーばかりですか・・・滝汗)でした。

仕事から帰ってきて、速攻ニュース番組みた。

田中くん、楽天(横浜、楽天、オリックス、日本ハムが指名)
大嶺くん、千葉ロッテ(ソフトバンク、千葉ロッテが指名)
増渕くん、ヤクルト(ヤクルト、西武が指名)

が、それぞれ交渉権を得た。

ちなみに、高校通算55本塁打の堂上直倫内野手(愛工大名電)には巨人、阪神、中日の3球団が競合し、中日が交渉権を獲得した。

堂上選手のお兄さんも、中日の選手なんだってね~
兄弟でライバル?!って言ってたなぁ。
お父さんも元中日の投手らしい。
中日一家だな(爆)

それから、増渕くんのお母さんは、ヤクルトレディーとも・・・(笑)

ドラフトの速報はこちら^^


田中くん、楽天かぁ・・・
正直、( ̄~ ̄;) ウーンって感じ。
ピッチャー良くても、見方が点取ってくれないと勝てないしなぁ。
でも、本人は楽天で頑張るっ!って言ってるから
登板する日を楽しみにしてよっと。
J1:鹿島が4連勝、清水を抜いて4位に浮上 第24節 

サッカーのJリ-グ1部(J1)は24日、第24節第2日の2試合を行った。
鹿島がフェルナンドのハットトリックでFC東京を降し、
4連勝で清水を抜いて4位に浮上。
新潟は甲府を破り、6試合ぶりの勝ち星を挙げた。

 ◇2試合の記録

 ○鹿島(勝ち点45)3-2FC東京(勝ち点27)●

 ○新潟(勝ち点30)3-0甲府(勝ち点28)●

毎日新聞 2006年9月24日 19時46分



(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!

今日はBS観戦。
フェルナンド最高だったわぁ・・・
欲を言えば、もちろんヤナギのゴールも欲しかったとこだけど。

それに、後半での2失点は、ちといただけない。
追いつかれるかと思ったじゃん。


そうそう・・・
オシム&反町監督が観戦してた。
今野や、伊野波を見に来たのかなぁ。

代表を目指す柳沢には、シュート決めてほしかったな。

あたし的に言えば、オシムジャパンで
オシムとヤナギを見れれば、一石二鳥なんだけど。
なんちって(爆)
里谷多英、実は韓国で練習中だった 

長野五輪モーグル女子金メダル里谷多英(30=フジテレビ)の
「失跡騒ぎ」は、単なる連絡の確認ミスだった。
前日、滞在先の韓国から急きょ帰国した里谷は22日午前、
日本スキー連盟の林辰男フリースタイル部長と面談。
騒動の釈明と連絡の徹底を約束した。

 里谷は長野・白馬で行われている代表合宿(11~23日)を欠席。「ひじの手術、リハビリのため渡米」と説明した林部長に対し、
所属先のフジテレビは故障の事実やその居場所を否定したため、
テレビのワイドショーでも「行方不明」と報じられてしまった。

 里谷の説明では腰痛のリハビリのため渡米し、
その後は韓国でウオータージャンプの練習をしていた。
米国から林部長に合宿欠席を電話連絡した後、
メールも送ったが、指導陣に伝わっていなかった。
林部長は「ひじの手術は僕の聞き違い。
本人も反省していた。
代表チームなのに常識的な連絡確認が互いにできていなかった」と謝罪。
ペナルティーはなかった里谷だが、この日は39度の発熱で踏んだり蹴ったり。
10月の欧州合宿には参加する予定だ。

日刊スポーツより


どこへ行ってしまったんだ?!って
思っていたけど、結局のところ確認ミスかぃ・・・

周りが騒いでただけなんだねぇ。

ヤマザキナビスコカップの準決勝2戦目が昨日終わった。

結果

千葉3ー2川崎F得点者:'3 坂本將貴(千葉)、'11 山岸智(千葉)、'55 マギヌン(川崎F)、'62 ジュニーニョ(川崎F)、'119 阿部勇樹(千葉)

横浜FM2-1鹿島
得点者:'18 上野良治(横浜FM)、'77 柳沢敦(鹿島)、'82 松田直樹(横浜FM)


でした。


鹿島ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

ヤナギばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

なのですよwww

昨日の試合は負けてしまったワケだけど
アウェイゴール方式とやらで、決勝に行ける。
なにより、柳沢のゴールが嬉しい。
ダイジェストでしか、試合観てないけど
綺麗なシュートだった。
でも、まだまだ本調子じゃないらしいから
もっともっと、Jでの活躍を期待します。


んで、千葉vs川崎の試合を
録画で観た。
結果は分かっていたけど、オシム監督が映ってるかも!?ってな
期待を抱きながら・・・

少しだけ、オシム監督映ってた。
なんと笑顔(爆)


そんなことより、試合。試合www
すごい試合だったぁぁぁ~
千葉も、川崎Fもどっちも良かった。
延長だったし、見ごたえあった。

延長ロスタイムの阿部のPKシーンの真剣な顔が頭から離れなくなった。

阿部


決まった瞬間、泣きそうだった阿部選手。
あたしも泣きそうだったわァ・・・


いよいよ決勝。
鹿島VS千葉。
もち、鹿島を応援する。
でも千葉のサッカーもかなり楽しみ。

柔道ワールドカップって、どうしたの???

シンクロ観てたから、内容全然分かんないんだけど
女子は、3位だったみたいだし、
男子も、3位決定戦・・・って
ニュースに出てるよね。

前回は男女優勝だったような・・・

今夜テレビで男子の試合やるみたいだけど、
あまりにネタバレしすぎだなぁ。
でも、多分観ちゃうけど(爆)


どんどん日本が優勝出来る競技が少なくなってる感じがする。
悲しい~~~~
。・゚・(*ノД`*)・゚・。
【AFC U-17選手権シンガポール2006】U-16日本代表、6大会ぶりにアジア制覇!(06.09.18)

 AFC U-17選手権シンガポール2006の決勝が17日シンガポールで行われ、
U-16日本代表はU-16朝鮮民主主義人民共和国代表(以下、DPR KOREA)と対戦。
日本は、前半DPR KOREAに2点の先行を許したものの、
後半に入り柿谷曜一朗(セレッソ大阪)と端戸仁(横浜F・マリノスユース)のゴールで追いつき、
延長戦では途中交代の河野広貴(ヴェルディユース)が2ゴールを挙げ、4-2でDPR KOREAに勝ち、
1994年カタール大会以来12年ぶり、2度目のアジア王者につきました。

Copyright 2006 Japan Football Association



昨日、やべっちFCで観た。
2点先制されて、あぁ~負けかぁ・・・って思ってたんだけど
まさか逆転するとはっ!!!
すごかったなぁ・・・

柿谷くん、余裕あったなぁ。
プロ契約してるだけあるよね。
イケメンだし・・・(爆)

12年ぶりのアジア王者とは、すごい。
来年のU-17ワールドカップが俄然楽しみになってきたな♪
シンクロW杯が終わった。

昨日の銀メダルは、本当に感動させてもらった。
選手達の涙のシーンでは、我慢したけど
修三の涙目で、泣かされてしまった。


4日間の結果

・フリーコンビネーション
金メダル ロシア
銀メダル 日本
銅メダル スペイン


・ソロ
金メダル ロシア
銀メダル スペイン
銅メダル 日本


・デュエット
金メダル ロシア
銀メダル スペイン
銅メダル 日本


・チーム
金メダル ロシア
銀メダル 日本
銅メダル スペイン



4種目制覇したロシアは、やっぱりすごい。
頑張って、追いついて欲しいと思う。
スペインも、追いついてきてるしなぁ・・・

北京に向けて、ガンバレ~~~!!!

水泳=シンクロW杯が開幕、日本予選2位20:19 JST

[横浜 14日 ロイター]シンクロナイズドスイミングの第11回ワールドカップ(W杯)は14日、
横浜国際プールで開幕。第1日はフリーコンビネーションを行い、
日本は97.400点をマークして2位につけた。
首位はロシアで、1.300点差で日本をリード。
決勝は14日夜に行われる。

© Reuters 2006. All Rights Reserved.



フリーコンビネーション・・・最多で10人が演技し、チームのほか2人で泳ぐデュエット、1人だけのソロなどの要素を織り交ぜる。
だって。
なんだか初めて見た気がする。

ロシアは、さすがだなぁ・・・
なかなか日本が勝てない相手。
(-""-;)ムム・・・

シンクロって、採点基準とか、全然分からないんだけど
魅せられる種目の1つです。
【J1:第22節 鹿島 vs 京都 レポート】
オウンゴールで辛勝し、優勝争いに何とか残った鹿島。
内容では上回りながら勝ち点を奪えなかった京都。 [ J's GOAL ]


9月10日(日) 2006 J1リーグ戦 第22節
鹿島 1 - 0 京都 (19:04/カシマ/9,142人)

 鹿島アントラーズの合計シュート数はたったの5本。
期待のアレックス・ミネイロと柳沢敦の2トップは
1本もシュートを放つことなく途中でピッチを後にした。
パウロアウトゥオリ監督も「正直、内容からしたら勝っていることがおかしい。
我々は気持ちが入っていないし、試合中に檄を飛ばしたり、
修正する声もなかった」と怒りを露にした。


指揮官は「次の清水戦(16日)までどうするかじっくり考えたい。
が、FWの陣容に変化があるのは確かだ」と断言。
柳沢の先発落ちも考えられる。
今後の終盤戦で巻き返しを図るためにも、新たな起爆剤がほしいところだ。


柳沢の先発落ちも考えられる。


柳沢の先発落ちも考えられる。


llllll(-ω-;)llllllガーン…だ。
まぁ、今までよく我慢して使ってくれたって感じは
しないでもないけど・・・

いよいよダメなのかぁ~?!

でも、スタメン落ちとなったら
やっぱりショックだなぁ・・・

もうヤナギは限界なのかなぁ・・・


ショボーン(´・ω・`)
佑ちゃん米遠征から帰国、出迎え600人

 米国に遠征していた早実・斎藤佑樹投手(3年)ら
全日本高校選抜のメンバーが8日、関西空港に凱旋(がいせん)帰国した。
空港の到着口前には、斎藤や駒大苫小牧の田中将大投手(3年)らをひと目見ようと、
女性を中心に約600人のファンが詰めかけた。
報道陣も約150人に上った。
同空港広報によると、今年度最大の盛り上がりで、警察、民間合わせ約50人の警備員も動員された。

2006年09月09日 15時16分 日刊スポーツ


『ハンカチ王子』達が帰ってきたね。
全日本高校選抜メンバーのみんな、お疲れ^^
これで、少しのんびり出来るかな。

田中君は、どこのチームになるのか気になるね。
斉藤くんは、きっと進学だろうな。

なんにしても、これからの活躍期待してます。


しかし・・・
先日、帰国したオシムジャパンのときは、
50人くらいしか、お出迎えがなかったとニュースで読んだ。
人気でいえば完全に負けてるね・・・

あたしは、もちろんオシムの出迎えをした~~~~~いっ!
柳本ジャパン、決勝ラウンド初戦でロシアに敗れる 

女子バレーボール、ワールドグランプリ決勝ラウンド第2日が7日、
イタリア・レッジョカラブリアで行われ、
柳本晶一監督率いる日本代表は、ロシアと対戦し、
0-3(15-25、22-25、27-29)のストレートで敗れた。
日本が所属するプールBは、ブラジルが1勝、ロシアが1勝1敗。
日本が準決勝に進出するためには、8日のブラジル戦に勝利することが必須条件となった。
日本は対ブラジル17連敗中。厳しい戦いが予想される。

【日本・先発メンバー】
竹下佳江、木村沙織、小山修加、高橋みゆき、荒木絵里香、石川友紀(リベロ:菅山かおる)

・バレーボール・ワールドグランプリ特集

2006年09月08日 01時54分 livedoor スポーツ




すごいミスが目立った試合だった。
簡単に点をあげすぎ。

決勝ラウンドになって、イタリアが本気になったのか?
それとも、日本が決勝来ただけで、満足しちゃったのか?
それともアゥエイだから???

3セット目は獲って欲しかったなぁ。
リードしてたのに・・・

あいかわらず、木村沙織が狙われていた。
サーブレシーブ、今まで以上に練習しないと
これからずっと狙われちゃうよぉ・・・(>_<)
海外からオファーがあるくらい(断ったみたいだけど)
いい選手なんだから、もっともっと上を目指して
成長して欲しいと願う。

今日はブラジール。
粘りのある日本のバレーをして欲しい。


柳本ジャパン、ブラジルにリベンジしたけど
やっぱりというか、なんというか
3-0のストレート負け

ま、王者だしな。
しゃあないって言えば、しゃあない。
でも、いい試合だった。

小山が、2セット目から出た。
待ってましたぁ~~~!みたいなw

いやぁ・・・小山いいよ。
ジャンプ力はもちろんだけど(元高飛びの選手だし)
なんせガッツがある。
これから、どんどん経験積めば、素晴らしい選手になる予感


今回のワールドグランプリでは、
荒木をはじめ、落合、小山と本当に層が厚くなってきたと思う。
19歳の石川友紀も、これから楽しみだしね^^

6位で決勝進出となったわけだけど
イタリアで、少しでも順位をあげれるよう
頑張って欲しい!!!



ってさ、決勝のテレビ放送ってあるのかな???
鹿島が横浜Mに先勝-ナビスコ杯準決勝第1戦


Jリーグ・ヤマザキナビスコ・カップ準決勝第1戦第1日(2日・カシマスタジアム)
4度目の優勝を狙う鹿島が1-0で横浜Mに先勝し、
3年ぶりの決勝進出に前進した。

ホームの鹿島は前半22分、フェルナンドがミドルシュートで決勝点を奪った。
第2戦は20日、日産スタジアムで行われる。準決勝のもう1試合は、川崎と千葉が3日に対戦。



鹿島勝ったんだね。
でも、なんかあんま素直に喜べない感じ。

ヤナギも相変わらずだったみたいだしなぁ・・・
あ~あ・・・
ストレート(18-25、19-25、23-25)で負けちゃったねぇ・・・

世界ランク3位のイタリア相手だけど、
もう少し、なんとか出来たんじゃないかなぁって思うのは
素人目線なのかなぁ。

今日は、サーブミスが多かったよね。
荒木までミスしてた。
レシーブも乱されてたし・・・
後ブロックもなぁ・・・もう少し決まってくれれば楽になるんだろうけど。

毎度のことながら、イタリアのデータバレーに完敗みたいな
記事が出てる気がする。
日本のデーターが、イタリアのそれより上に行かないと
いつになっても勝てないんじゃ??って感じがしちゃう。。。


にしても、少しずつだけど強豪との差は
縮まっていると思いたい。
キューバにストレートで勝てたんだもんね!!

格上にはさ、負けるとしても
フルセットで勝負して欲しいな。


明日は、最強のブラジル。
今まで4セットしか落としてないとか・・・(^^;
今日より厳しい試合だし、そろそろ疲れも出てるだろうけど
『-2』でガンバレ!!


ソフトボールの記事も載せておこう。
一応、元ソフト部w



日本、豪下し予選B組の首位通過確定…ソフト世界女子

9回1死2塁、伊藤(右)がサヨナラ打を放ち、
2塁走者・山田と抱き合って喜ぶ
(1日、北京市の豊台ソフトボール場で)=里見研撮影 【北京=竹内誠一郎】
ソフトボールの女子世界選手権第6日は1日、
北京市の豊台ソフトボール場で予選リーグが行われ、
B組で5連勝中だった日本は、タイブレークの九回、
伊藤幸子(トヨタ自動車)のサヨナラ安打で、同じ無敗だった豪州を2―1で退けた。

 これで、日本はコロンビアの棄権で得る1勝も含め7戦全勝となり、B組の首位通過が確定。A組の無敗対決は米国が2―0で中国を下し、首位通過を決めた。

(2006年9月1日23時10分 読売新聞)



首位通過、おみごと!!

柳本監督、逆転シーンは一つの完成形「明るい展望が開けた」/ワールドグランプリ

ワールドグランプリ岡山ラウンド◇初日◇1日◇桃太郎アリーナ
日本 3-2 ドミニカ
(25-16、18-25、25-16、15-25、16-14)

 最終セット、大逆転で勝利を掴んだドミニカ戦。
厳しい試合になることを覚悟していた柳本監督は、
この1勝が「選手の自信になった」とその成長を認めた。
特に最終セット、14-12とマッチポイントを握られた状況で奪った13点目。
大山のレシーブからの得点シーンは「みんなが待ち望んでいたプレー」と語り、
ドミニカ戦が柳本ジャパンにとって、一つのターニングポイントになったと振り返った。

【柳本監督】
 戦う前からハードなゲームになると予想していた。
ドミニカも注意していた。勝ててよかったと思う。
選手もきっと大きな自信になったと思う。

 - 荒木について
 3週目を迎えているが、及第点。今日は、2つ心配な点があった。
データを取られてきているので、本当の力を出し切れるか。
それと、切れ味を維持できるか。
1本のミスをしてはいけないという意識が、彼女の成長になっていると思う。

 - 今日の作戦は?
 今日に限ったことではないのですが、サーブで崩すことです。
ただサーブレシーブでBキャッチが多くなっている。
ブラジル戦、ロシア戦でもそうだったが、
BをAに持っていくようにミーティングで話した。
サーブはフロントを狙って、速攻を防ぐことが出来ていたと思う。

 - 大山について
 単調なサイド攻撃には、大山のブロックが一番効果が出ると思った。彼女は5セット目からエンジンがかかる。第5セットの13点目。
大山のレシーブを、竹下が上げて、木村が決めた。
みんなアレを待ち望んでいる。

 今日は競り勝ったということで、明日モチベーション高くやれる。
今日の勝ちで明るい展望が開けた。

※キャッチ=サーブレシーブの俗称。「Aキャッチ」とはセッターが構える位置にピタリと返るレシーブで、
「Bキャッチ」はセッターがトスを上げるために数歩、
迎えに行かねばならないレシーブ。
「Cキャッチ」は2段トスになってしまうレシーブ。

2006年09月01日 22時31分 livedoor スポーツ



\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
マジで、よくやった!!

フルセットの試合は見ごたえ十分だし
なおかつ勝利となれば、この上ないよ

まぁ、竹下が言うように、『負けに等しい試合』だった
気はするけど、とにかく勝てて良かった。

5セット目で大山が決めたストレートは気分良かった。
本人も最高の笑顔だった^^
大山



ドミニカとは、フルセットまで行けば勝てるような気がしてた。
根拠は何もないけど(爆)
でも、5セット目で、ドミニカがマッチポイントになったときは
正直、負けたかぁ・・・って感じだった。


なので、最後のこのシーンでは、感涙しそうでした。
ァ '`,、'`,、'`,、((´∀`●)) '`,、'`,、'`,、
柳本監督



この勢いで、明日のイタリア戦も、いい試合をしてください!
サッカー日本代表が出発-アジア杯予選で中東へ

やっとこメンバーが発表されて
出発しましたねぇ・・・

背番号もとうとう70番台までになったとかwww
どこまで、増えるだろう。
ちと楽しみだったりする(笑)

今朝の遠征のメンバー発表まで、ワクワクして
次は、試合当日のスタメン発表もワクワクするあたし。
選手達もドキドキするよね??
しないのかな??
どうなんだろう。
1度聞いてみたいなぁ。

あたしだったら、心臓弱いからどんなにチームで
いいパフォーマンスしてたとしても
神経磨り減って、参っちゃいそう(爆)

まぁ、そんな神経の持ち主のアスリートはいないって話だ。
(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

4人新しくメンバー入りしたね。
正直、あんま顔が思いつかない。
だって、鹿島じゃないんだもん(つω`*)テヘ
後でゆっくりチェックしなきゃ。

まぁ、なんにしても、遠征から日本代表が帰ってくるまでは
きっと、日本代表のニュースが増えること間違いない。
オシム監督がたくさん見れるだろうなぁ~
↑コレがあたしにとって、すごい重要
オシム監督の鋭い目と、笑顔が大好き!
あたしも握手したいぃぃぃ


あ、話それたけど、まずは、サウジアラビア戦に向けて
頑張って欲しい!!!



一応メンバーアップしとこ↓
>> Read More

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。