オシムジャパンを応援するぞ!!

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシム節サク裂!マラドーナ氏にはベンチまでマークつける  

日本代表イビチャ・オシム前監督(67)は5日、
アルゼンチン代表の指揮官にマラドーナ監督が就任したことに関し
「W杯(1次リーグ)で日本とアルゼンチンが同組になった時にコメントしましょう
。そうなることを希望しています」と笑った。
サッカー史に残る天才プレーヤーには、やはり興味津々。
「もし、現役のマラドーナと対戦したならば鈴木啓太(浦和)をマークにつけます。
監督のマラドーナにはアルゼンチンベンチにまでマークさせます」とオシム節を披露した。





啓太、頑張れ・・・
。・゚・(*ノД`*)・゚・。



オシム氏、命がけ指導伝授…S級コーチ養成講習会  

日本代表イビチャ・オシム前監督(67)が5日、
東京・北区の国立スポーツ科学センターで開かれた
公認S級コーチ養成講習会で講師を務めた。
日本サッカー協会アドバイザーとして初仕事となった講演は、
予定より35分オーバーし、1時間50分にも及んだ。
名将は、未来のJ監督に対し、技術論に加え
“命がけ”で指導に当たる覚悟を求めた。

 重い“オシム語録”に24人の受講者の表情はさらに引き締まった。
昨年11月に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、
代表指揮官を退任せざるを得なかったオシム前監督は
「私はストレスでこういうことになった。
この世界はこういうこともあり得る。
プロの監督は大変ですので覚悟して下さい」と訴えた。
元日本代表DF秋田豊氏(38)は「すべての話が印象に残っています」と神妙に話した。



スポンサーサイト

オシム氏「どっちがJ1かわからない」/天皇杯

第88回サッカー天皇杯全日本選手権4回戦
(3日、FC東京2-1仙台、味の素スタジアム=ほか3試合)
前日本代表監督のイビチャ・オシム氏がFC東京-仙台戦を視察した。
仙台の善戦について
「率直にいうと、どっちがJ1かわからないくらい、いい内容。
内容からは、仙台に勝たせてあげたかった」と高く評価した。
一方、オシム・チルドレンのFC東京・MF羽生については
「もっといいプレーをしろと伝えてください」とチクリ。
羽生は「怒られちゃいますね」と勝利にも反省しきり。




頑張れ!はにゅーーー!
オシム氏、柏戦を視察 急な階段へっちゃら

前日本代表監督のオシム氏が25日、柏-横浜Mを視察。
帰り際、車いすの観戦者でエレベーターが満員になると
「彼よりオレの方が歩ける」と、
急な階段を後ろ向きにゆっくり降り、
脳梗塞からの順調な回復を示した。
試合中も、周囲に「混む前に帰りますか?」と
促されたにもかかわらず、「最後まで見る」と熱中。
来季の現場復帰へ、予習に余念なし?(柏)


オシム前監督が再来日 現場復帰には消極的

オシムさんが帰って来た。

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


 

日本サッカー協会アドバイザーで前日本代表監督の
イビチャ・オシム氏(67)が22日、リハビリのため
成田着の航空機で約4カ月ぶりに再来日した。

 一部で報道のあった現場復帰については
「私のほうは協力したいが、仮に(話し合いが)あったとしても、
クラブと交渉する前に公表するのはフェアじゃないから差し控える。
もっと体調が良ければ仕事がしたい」と消極的な姿勢を示した。

 昨年11月に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、入院。
その後のリハビリは順調で、
今年6月に自宅のあるオーストリアに戻っており、
この日はアシマ夫人らと来日。
つえもなく、しっかりした足取りのオシム氏は
「皆さん(報道陣)と話すのも、リハビリの一環」と冗談も飛び出した。

 また、この日は
アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦、
浦和-G大阪戦(埼玉スタジアム)が行われ
「結果だけにこだわって、非常にタイトで守備的な試合をするなら、見ていて面白くない」とオシム節も飛び出した。




監督じゃなくてもいい。

日本にいてくれるってだけで嬉しいなw
久しぶりのオシムさんの記事に、ちょっと興奮気味www


最近、すっかりオシムさんの記事がなくなってしまったので
かなり淋しかったのですが、写真まで見れたし、かなり満足w


キーボードを打つ指も、踊るようですわ(笑)


Image2_20080912225036.jpg


オシム前監督、久々のテレビ出演


スカパー契約しといて良かったわぁ・・・



再来日したら、12月以降の契約のことも決めるって記事も読んだ。
今のところ白紙みたいだけど、なんとかして、日本のサッカーに今後も
関わっていただきたぃっっ!!って思う。


報知新聞に出てた、俊輔のインタビューにも「オシムさんの走るサッカーを
理解したことも良かった」って書いてあった。


オシムさんが戻ってきたら、オシムジャパンのメンバーの士気も
上がるに違いない。



あぁ・・・今から、15日が楽しみだぁ。

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。