オシムジャパンを応援するぞ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯寸前になって、今までのコンセプト放棄。

対アジアと、世界とでは、日本の立ち居地が違うのは分かるけれど・・・

今さら・・・・・・

どうせ変えるなら、もっと早くにやってるべきだったんじゃないのかなぁ。


あまりにも急激に変わってしまって、なんか納得行かない。

守備的な布陣で、今度は攻撃出来ないという今の状態。

長い間やってたって、コンビネーションがなかなかとれてなかったのに
こんな土壇場じゃ、無理に決まってる。

シュートどころか、チャンスすら全く無いに等しい。

誰が出たって点なんかとれるワケないじゃん。
選手達が可愛そう。

世界の舞台で、今までのチャレンジが、どこまで通用するか見たかったな。
『攻撃は最大の防御なり』って言う戦いが見たかったな。

オランダとの70分くらいまでみたいにさ。
オシムさんの時の欧州遠征の時みたいにさ。

憲剛の居場所無くなっちゃったなぁ・・・


スポンサーサイト
セルビア戦を見た。

日本より強い国だと言う事は知っていた。
2軍?3軍?でも、モチベーションは高いって事も記事で読んだ。


でも、でも・・・・。

ホームで0-3は無いよね。

ケガ人が多いとか、海外組がどうとか、言い訳にならんでしょ。

練習でも、試合でも、メンバー固めすぎの結果って事でしょ。

コンセプトって言い続けて来たけど、固定された11人しか出来ないんじゃ意味ないし。


DFなんて結局、闘莉王か中澤がダメだったら、もう終わりって結果が出た試合。
オシムさんの時と同様、阿部か今野頼り。
この2年間あまり、何をしてたのかと。。。

DFずいぶん召集したのにね。
試合でほとんど使われることなく、みんな消えてった感じ。
1試合以上出れたDFの選手って、誰もいなかった気がする。
呼ばれたDFの選手がみんな悪かったって話なのかな。
DFだけの問題なのかな??

だいたい、今って、練習見れば、スタメン予想出来ちゃうんでしょ。
それって全然つまんない。
選手だってつまんないに決まってる。
競争なんて、あってないようなもん。

昨日、オシムジャパンのエジプト戦を改めて見た。

オシムさんの時は、俊輔いなくても、国内組だけでも楽しかったのにな。

山岸とか、羽生とか、たくさん非難されてたけど、それでも、今現在の代表戦より
全然、ワクワクしたもんだし、連動しながら、パスがどんどん繋がってたのにな。

加地&駒野が懐かしい。

オシムジャパンのままだったとしても、メンバーは変わっていたかもしれないけど
人もボールも動くサッカーは、誰が入ってもある程度機能したように思う。

練習でも、固定メンバーだったことって、あんまりなかったと思うし。。。


あーあ。
もうW杯が始まるってのに、全然期待出来ない。
岡田ジャパン、相手が強いと点とれないもんね。
守備が機能しなくなったら、引き分け狙いも無理じゃん。

3バックにしたら、大丈夫なん?
稲本がケガしたら???

(´Д`) =3 ハゥー

今になって思うのは、結局、オシムさんの時のメンバー構成にするのが、人もボールも動くサッカーを
するには、一番ベストなんじゃないかな?って思うこと。。。

遠藤と俊輔と憲剛は、前目で、攻撃のアイデアをフルに出してもらうこと。
そのためにも、サイドバックは、上下運動が出来て、守備の堅い、加地や駒野がやっぱりベスト。
そして、ボランチには、啓太みたいに攻撃の目をつんでくれる選手。
今のメンバーなら、稲本だな。

後は、サイドで起点になれる山岸タイプ。
今は、石川とか、松井とかだね。

そして、希望を言えば、後半登場する、羽生タイプがやっぱり欲しい。
今のメンバーにはいないよね。
走って、走って、スペースを作る選手。

今のスタメンのメンバー、みんなあんまり走ってる感じがしない。
長い距離を無駄走りするような選手の方が少ないよね。
チマチマ攻撃するコンセプトだからなかな。

オシムジャパンは、ピッチをワイドに使うって感じだったもんね。
GK以外、みんな走ってた。
汗だくだったじゃん。

啓太や阿部、遠藤に俊輔、憲剛や山岸、羽生、巻、加地に駒野。
みんな長い距離走って、誰かしら、ゴールに向かって走りこんで来てたよ。

みんなが連動して走るから、パスコースも出来る。
スペースも出来る。


俊輔がコメントしてたけど、初心に返って欲しい。

オシムさんが、何かのインタビューで言ってたよ。
「俊輔も遠藤も、今は走ってない」ってさ。


23人って見れば、オシムジャパン以降に追加されてるのって
長友と岡崎と玉田くらいで、山岸とか、羽生、巻が外れたって感じなだけなんだよね。

長谷部も内田も大久保も招集はされてたし。

要は、戦術と選手起用と練習の違いで、これだけ弱いチームになってしまったって事。


オシムさんがいればなぁ・・・


W杯まで、あと2ヶ月。
憲剛や、闘莉王、大久保、駒野、今野が、復帰してきても、
長谷部や、松井、本田が合流しても、
劇的な変化は、もう期待出来なそう。
監督交替も現実問題として、無理だろうし。


試合は絶対見るけど・・・


引き分けを望むしかなさそうだな。

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

久しぶりのJネタw


いよいよJリーグも残り少なくなって、どの試合も白熱してて
面白い。

ヤナギと勇人が移籍してから、ずっと京都を応援してきた。
ここんとこ勝てなくて心配してたけど、天皇杯も勝ったし、
マリノスにもっっ!!って期待してたけど
見事3-1で勝利。

更にヤナギ&勇人のゴールで!!!
嬉しい限りです。



暫定ながら11位。

後3試合あるし、まだまだ気が抜けないけど
この調子で頑張って欲しい。


素晴らしい、ヤナギの1得点目!!



解説の方の言うとおり、なかなか決められるゴールじゃありませんっっ!!



ヤナギ最高~~~!
カタール戦、シリア戦のメンバーが発表された。

以下の通り。

GK: 川口 能活(磐田ジュビロ)
   楢崎 正剛(名古屋グランパス)
   川島 永嗣(川崎フロンターレ)

DF: 寺田 周平(川崎フロンターレ)
   中澤 佑二(横浜FM)
   田中マルクス闘莉王(浦和レッズ)
   駒野 友一(ジュビロ磐田)
   阿部 勇樹(浦和レッズ)
   長友 佑都(FC東京)
   内田 篤人(鹿島アントラーズ)
   安田 理大(ガンバ大阪) 

MF: 中村 俊輔(セルティック/スコットランド)
   遠藤 保仁(ガンバ大阪)
   橋本 英朗(ガンバ大阪)
   中村 憲剛(川崎フロンターレ)
   松井 大輔(サンテティエンヌ/フランス)
   今野 泰幸(FC東京)
   長谷部 誠(VfLヴォルフスブルグ/ドイツ)
   香川 真司(セレッソ大阪)

FW: 玉田 圭司(名古屋グランパス)
   巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
   佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
   大久保 嘉人(ヴィッセル神戸)
   田中 達也(浦和レッズ)
   岡崎 慎司(清水エスパレス)


総勢25名。
これに、稲本が怪我の状態次第で召集される模様。

なんとなく、稲本は無理そうだけど・・・



とりあえず、 まぁ、今までどおりというか・・・

あ、コウロキいない。
この前、出場したのになぁ。
高木も消えた。

後はあんまり変わんないかな。

啓太が早く戻って来れるといいな。


そうそう。楢崎ケガみたい。
残念。

カタール戦は川口かな。


海外組が、みんなイマイチっぽくて心配。
松井とか、あまり試合に出られてないみたいだし。。。



オシムさん、メンバー発表見てどう思ってるかな。

って考えると、結局、召集メンバーはそんなに変化してなかったりするんだよね。

GKは同じだったろうし、DFは、加地がいなくなって
寺田と長友が増えただけ。

MFは香川以外は召集してたし、長谷部以外は試合に出てた。
いなくなったのは、啓太と羽生と山崎と山瀬とか。
今の松井はオシムさんならきっと呼ばないと思う。
そして、FWは高原がいなくなって、玉田と岡崎が増えただけ。


25人中5人くらいが変化しただけなんだよね。

スタメンはだいぶ変わってるけど、サッカーはずいぶん変わった気がする。

チーム自体の欠点は変わってないのがミソだけどw




さぁて。

カタール戦に向けて、頑張ってもらいましょう!!!





オシム節サク裂!マラドーナ氏にはベンチまでマークつける  

日本代表イビチャ・オシム前監督(67)は5日、
アルゼンチン代表の指揮官にマラドーナ監督が就任したことに関し
「W杯(1次リーグ)で日本とアルゼンチンが同組になった時にコメントしましょう
。そうなることを希望しています」と笑った。
サッカー史に残る天才プレーヤーには、やはり興味津々。
「もし、現役のマラドーナと対戦したならば鈴木啓太(浦和)をマークにつけます。
監督のマラドーナにはアルゼンチンベンチにまでマークさせます」とオシム節を披露した。





啓太、頑張れ・・・
。・゚・(*ノД`*)・゚・。



オシム氏、命がけ指導伝授…S級コーチ養成講習会  

日本代表イビチャ・オシム前監督(67)が5日、
東京・北区の国立スポーツ科学センターで開かれた
公認S級コーチ養成講習会で講師を務めた。
日本サッカー協会アドバイザーとして初仕事となった講演は、
予定より35分オーバーし、1時間50分にも及んだ。
名将は、未来のJ監督に対し、技術論に加え
“命がけ”で指導に当たる覚悟を求めた。

 重い“オシム語録”に24人の受講者の表情はさらに引き締まった。
昨年11月に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、
代表指揮官を退任せざるを得なかったオシム前監督は
「私はストレスでこういうことになった。
この世界はこういうこともあり得る。
プロの監督は大変ですので覚悟して下さい」と訴えた。
元日本代表DF秋田豊氏(38)は「すべての話が印象に残っています」と神妙に話した。




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Fight!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。